【公式】デイサービスセンターのどか・のどか居宅介護支援事業所 オフィシャルホームページ

デイサービスセンターのどかは、神戸市でデイサービス、居宅介護支援のサービスをおこなっております。

のどか介護支援事業所

ご相談無料:介護のことなら何でもご相談ください

当事業所は、介護に関する専門資格を持った介護支援専門員(ケアマネジャー)が介護に関する相談、介護保険の申請代行、事業所や施設間の連絡調整、ご自宅で利用できる介護保険サービスの提案や、ケアプランの作成などご利用者様に代わって行っています。(自己のご負担は一切必要ありません)

介護のプロが親身になって対応させて頂きます

当事業所ではご利用者様やご家族の様々なご要望に誠心誠意対応させて頂きます。そのために常々よりアンテナを高く張り巡らし、早期に問題点の発掘、的を得た情報の提供などを通じてお客様からのニーズとウォンツを調和していくことを目指しています。 ケアマネージャーは、一生涯、毎日が勉強だと考えます。お客様に紹介する医療や介護施設などには自分の目と足で必ず確認し、常に現場主義であること。そして常に、ご利用者様・ご家族の身になって考える事。 この2点が「のどか介護支援事業所」の基本理念です。 お客様に“選んでよかった!”と感謝されるよう努力を続けてまいります。

ケアマネジャー選びの重要性

介護をする人にとって「より自分にあったケアマネジャー」と出会うことが、介護において必要不可欠といえます。
なぜなら、介護サービスを利用するにあたり、介護の計画から業者手配まで、ほぼすべてといっていいほどケアマネジャーを介して行われるからです。
ケアマネジャーは介護以外にも家庭のプライベートな悩みや金銭面など色々と知ってもらう関係になります。
一緒に今の状況から最善の介護プランを考え、サービスの手配と管理をしてくれる介護生活の強い味方であり、要介護者と家族を支える介護生活の最強のパートナーなのです。
ケアマネジャー次第で要介護者の生活の明暗が分かれると言っても過言ではありません。

ケアマネジャーの仕事は、どんな大きな経営母体であろうと結局のところ個人商店的な性格が強く、各人の資質がケアマネージメントに大きく左右すると考えられます。
一般的には以下のようなキーワードがケアマネジャー選びの指針となります。

ケアマネジャー選びの指針

どんな話も親身になって聞いてくれること(事務的な対応になっていないか)
連絡がつきやすく、折り返しも早いこと(担当者不在で案件が留め置きになっていないか)
専門的な知識をもっていること(少々おまちください等 レスポンスが遅い)
家族の希望を汲み入れたケアプランを立てられること(選択の余地が無く代案も無い)
分かりやすい説明をしてくれること(プロセス等十分な説明が無く結論のみの説明)
守秘義務を守ってくれること(十分な信頼関係を築ける相手か)

ケアマネジャーに対する弊社の考え方

どんなに専門的な知識を持っていてもコミュニケーション能力が乏しく、事務的な態度で臨み、連絡が取りたい時に繋がらない・肝心な時に適切な対応をしてくれない。と言ったストレスを利用者及びご家族が感じないような対応を心掛けます。どんな些細なことでも寄り添い、より良いプランのご提案をさせていただきます。小規模事業所として小回りを利かせ、痒いところに的確に手が届くサービスの提供を心掛けております。

ケアマネジャーとしての最低限の資質を有していることを前提とした上で以下の事項に注力しています。

コミュニケーションを大切にし
出来る限り繋がります

(休日や夜間でも必要に応じて対応できます。また担当者不在による案件の留め置きは存在しません。)
ご家族様とはLINEや電子メール、ショートメール、携帯電話などご希望のツールで対応可能です。

いかなる事業所様も対等な
パートナーとして大切にいたします

(通所、訪問看護、訪問介護、訪問入浴、福祉用具など全ての事業所様)
各事業所様とのコミュニケーションに関しましても、ご家族同様休日や夜間を問わず対応可能です。
LINEや電子メール、ショートメールまたは携帯電話へ直接お掛けください。
とりわけFAXの場合はクラウドで管理しているためどこにいてもスマホ等で閲覧可能に付きご利用ください。

事業所案内

事業所名

のどか居宅介護支援事業所

所在地

〒657-0016 神戸市灘区篠原台8-20

電話番号

078-763-3834

FAX番号

078-763-3835

管理者

松浦 利江子

営業日

月曜日~金曜日

営業時間

9:00~17:00

休日

土曜日、日曜日

運営会社

株式会社のどか